ナイト【詩】

実は小学校5年生くらいから、
J-POP的な詩をつくっています。
メロディも頭の中にはあるのですが、
ブログでそれを表現することはできません。

ずっとひた隠しにしていたけど、勇気を出してドロップ!

いきなり「ひらがな」ばかりの詩ですが、
4年前に北京を旅したときに綴ったものです。

『ナイト』

おおきなそら
ちゅうくらいのくも
ちいさなふねが たびにでる

せんちょうはぼく
くらいあんとはきみ
こんぱすをてに かぜにのる

ながれるたいようと ひびのあわがかさなる
いそがないと ああ

ほはかぜうけ
じゅんちょうにはしる
いぬもきじも さるもいない

でっきのそと
きみがたたずむ
きぼうはある ききたくなる

ながれるたいようと ひびのあわがかさなる
いそがないと ああ

きてきがなる
いじょうのあいず
きみをぶじにとどける それだけがしめい

とうだいはない
むせんはこわれて
ゆうきをだそう まえにすすもう

ながれるつきが せいじゃくをよびもどす
きみにいわないと もう
きみにいわないと ああ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です