ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013に行ってきました!

ロッキンフェス

こんな記事を前の会社で書いていましたが、それ以来の5年振り。

ブログに書くことでもないのだけど、備忘録。

観たのは、

  • PASSPO☆
  • PUFFY
  • トクマルシューゴ
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • ONE OK ROCK
  • マキシマム ザ ホルモン
  • RIP SLYME
  • サカナクション

    今年はDJブースに「アイドルがたくさん出演する」と話題になりました。Perfumeが大トリを飾ることもあり、一部の音楽ファンが「これはロックフェスじゃない」なんてことも言っていました。PASSPO☆のステージを観ましたが、それなりに動員があって、参加者は盛り上がっていました。

    というか、上に挙げたアーティストは、どれも大変に盛り上がっていたのでした(トクマルシューゴだけ、盛り上がり方が違ったかな)。特にONE OK ROCKは凄かったなあ、もともと僕も大好きで最新アルバムも聴き込んでいたけど、パフォーマンスは圧巻。若いロックファンが支持する理由が改めて分かったステージでした。

    帰りのバスの中で、「もっと色んなステージ観たかった」「2日目も3日目も観たかった」という思いに駆られました。フジロックは過酷すぎて、帰路においてこういう思いになることはない(「来年も行くぞー」とはなるけれど)。今年はちょっと雨もパラパラ降ったけれど、ご飯美味しいし、トイレ並ばないし、ステージ間遠くないし、ファンのマナーは良いし笑顔だし。安全だし。

    とても快適に音楽フェスを楽しむことができるんだよなあ。

    あと、音楽ライターの柴さんがTwitterでこんなことツイートしてた。

    今日のRIJ、ふと気になってフィールドの入り口あたりで目測したら、100人中57人がフェスのオフィシャルTシャツ、35人がその他のTシャツ(バンドTなど)、8人がTシャツ以外(ワンピースなど)という割合だった。だいたい6割がフェスT。フジやサマソニなど他のフェスではまずない光景。

    そうなんだよなあ、ロッキンフェスがユニークで毎年速攻チケットが完売する所以だと思う。「盛り上がる」ことが「善」だから、誰でも安心してロッキンフェスを楽しめる。

    動画はマキシマム ザ ホルモンのサークルモッシュ!ホルモン初めて観たけど、お客さん楽しそうにヘッドバンギングしてたなあ。

    IMG_1710