短編小説『星とビール』を電子出版しました。

スクリーンショット 2013-10-15 22.28.00

Phone/iPod touch/iPadで読めます。無料です。

ここをクリックいただくか、
iTunes Storeで「星とビール」で検索してください。
(ぜひ!)

実はこのブログ「文化とカルチャーの間で」には、今年の2月にその原型を書いていました。

それから、せっせと物語を生み出すこと半年弱、ついに短編小説『星とビール』が完成しました。Appleへの申請、EINナンバーの取得、epub3への挑戦(とりあえず断念)と、3ヶ月ばかり要したのは内緒ですが、何とか。

短編小説なので、各章のタイトルをば。

  • 星とビール
  • ベーコンエッグトースト食べたい
  • 山の王子
  • 隣の女
  • パイプライン
  • 別れ話は、駅前のベンチで
  • 風に吹かれて
  • 書き終えたのは、7月半ばなので、既に懐かしい感じがしています。

    たくさんの人に読まれると良いなあ。何度も言いますが、無料です!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です