2014年1月ランニング総括

勝田全国マラソン惨敗のせいで、2014年は暗い形で幕開けしてしまったが、走り込み自体は年初からガッツリ行なっていた。
2014年1月は158キロ走破、大会と合わせると実に200キロを走った計算になる。
正月太りもせず、走る時間を作れたことはポジティヴに考えたい。

何となくだけど、走りながら思考を別の方面に飛ばすという体験も出来たような気がする。
抽象的な言い方だけど、例えば走りながら仕事のことを考えること。走っているときは頭の中がクリアになっている分、(たぶん)ゼロベースからアイデアが浮かびやすい状態なんだと思う。

まあ、実際には、走っている間にアイデアは記憶の彼方へ消えてしまうのだけど。

結果的に、この時期走り込んだことは、京都マラソンに活きたのだと思う。

2月は仕事が忙しく、走り込みがあまり出来ていない。
僕は走ることで生活のリズムを作っているので、ちょっとでも、走れるように気概を高く持っていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です