【2015年4月】豊洲野音カーニバル

2015年最初の音楽フェスは、豊洲野音カーニバル。
新豊洲駅から徒歩30秒という立地。豊洲駅を使えば、自宅から380円くらいで会場まで行ける。横浜住んでたときに「KAIKOO meets REVOLUTION」という関内の音楽イベントに行ったことがあるんだけど、一概に比較できないけれど、それに勝るとも劣らない濃密で身近なフェスだった。

ほぼメインステージで。
渋さ知らズオーケストラ、チャラン・ポ・ランタン、SOIL & “PIMP” SESSIONS、矢井田瞳、TOSHI-LOW、クラムボン。矢井田瞳は初めて、学生時代によくアルバムを聴いていたので感慨深い。「I’m here saying nothing」やってくれただけで大満足。

クラムボンは新しいアルバムから「アジテーター」と「yet」。最後にはYouTubeでしか観たことがなかった「サマーヌード」のカバーを。「ちょっと気が早いかな?」と原田郁子、いやいや素晴らしいサプライズ・プレゼントでしたよ。


パンサー・向井、カッコ良いよな・・・。

sunny day.

sunny day.

flag.

flag.

charanporantan.

charanporantan.

bonfire.

bonfire.

family, kids, music lovers.

family, kids, music lovers.

the center of Tokyo metropolis.

the center of Tokyo metropolis.

night.

night.