髭ちゃんしか信頼できない2017年

すげーすげー!

愛すべきバンド・髭(HiGE)ちゃんの「すげーツアー」ファイナル公演をLIQUIDROOMに観に行った。
2017年5月の最新作「すげーすげー」が傑作で、今日のツアーも心待ちにしていたのだけど、めちゃくちゃ楽しかった。最近はワンマンライヴ自体に行く機会が減っていたのだけど、特定アーティストのファンだけが集まる空間というのはやっぱりポジティヴ&ハッピーで、今日だって僕と同世代くらいのファンたちが集っていて、久しぶりの再会を祝するような良き雰囲気だった。間違いなく。

僕が彼らを知ったのは、「Thank you,Beatles」「I Love Rock n’ Roll」あたり。2005年くらいだろうか。
「違いを生み出せる」ロックバンドだなと思ったし、当時の王道だったBUMP OF CHICKENに比べると圧倒的に不健康で、なんでドラムが2人もいるんだろうと色んな疑問を抱いた気がする。

フェスで観ることが多かったけど、そこに集まる早耳なファンたちはいつだってカオスで、彼らのグルーヴに積極的に酔い、僕らはみんなしてバンドのことを「髭ちゃん」と呼んでいた。(ちなみに今、須藤寿は「ピーチ」って呼ばれていることを今日初めて知りました)

何か大そうなタイトルをつけて、けっこう中身のない文章になってしまったけれど、僕は髭ちゃんが大好きです。
今年は僕が2000年代に好きだったSPARTA LOCALS、8ottoなどが動き始めていて、何か嬉しいわけです。

今月末はフジロックにも久しぶりに行くし、すげーすげー楽しい音楽を満喫していきたいと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です