KING【詩】

「KING = 王」。始皇帝も平清盛もチンギスハンもナポレオンもヒトラーも憧れた、その圧倒的な存在感。

だけど、7並べでは「KING」は何の得にもならない無用の長物だし、大富豪でも「KING」より「ACE」の方が強い。盛者必衰は世の常です。

逆に言うと、「KING」という存在の人は、常に何かに怯えているのではないか。そんな考察は、下記の詩には全く込められていませんが。笑

『KING』

恋人には
もう戻れない

ひと夏の恋 エレキギター 江ノ島 ファンファーレ
秘密 入り江の熱帯夜 あんたは笑った

アルコール依存の兵隊と 朴訥な彼氏
日本女子大の女学生 朝には半裸で

首位まで2.5ゲーム差 3タテで逆転
あいつの精神状態見える 生き地獄に乾杯

恋人には
もう戻れない

大サマーセール 命がけ 火達磨 と消火器
盛り場で泊まるとか言ってたら 片付けが大変

アルコール依存の兵隊の 初めては親戚
弛み歪み揺られ過ぎ Fカップのユーザー

9回1アウト満塁一打出りゃ逆転
ストレートカーブにスライダー 決め球はカットボール

恋人には
もう戻れない