大学生になります!

あながち嘘ではなくて。

MOOCs(Massive Open Online Course)、すなわち大規模公開オンライン講座が世界的に流行している。
東京大学京都大学も、MOOCsに関するリリースを出しているし、日本でもgaccoという日本版MOOCsが立ち上がった。

脳科学者・茂木さんの講座もあるみたい。

脳科学者・茂木さんの講座もあるみたい。

場所を選ばず、無料で(一部有料の講座もあり)、しっかりとした講師陣による授業。収容が限られている講義とは違い、オンラインで受講生を募ることができる仕組み。受講生同士で活発な議論も生まれるし、オンライン・オフライン問わずネットワークを作れる可能性がある。

学校の宣伝にもなるわけだから、もっと多くの大学が参入すべきだと思うのですが。おそらく時間の問題でしょう。
「大学を卒業したが、もっと勉強したい」「大学の専攻とは別のことを学びたい」「仕事で活用できる知識を身につけたい」などのニーズは多いから。

まだまだ講座の数は多くないけれど、この仕組みがメジャーになってくると、より深く体系的に学べるようになるんだろうな。別に大学生や社会人に限らない、関心があれば高校生でも中学生でも、小学生でも受講可能だ。

僕は「カタチで意味を伝える ピクトグラム」と「インタラクティブ・ティーチング」の2つの講座を受講する予定です。

前者の講座は、武蔵野美術大学の講師が担当。あの武蔵美ですよ、武蔵美。

また受講した後で、レビューしてみたいと思います。